夜寝る前にコーヒーを飲むと目覚めが良くなる?!

今までの常識だと夜寝る前にコーヒーなどのカフェインを摂ると、目が覚めて眠れなくなると思っていました。
しかし、最近の研究だと夜寝る前にコーヒーを飲むとむしろ寝つきが良くなり、次の日目覚めも良くなるというのです。
本当なのか?

私自身コーヒーは大好きでできれば夜寝る前も飲みたい!しかし、眠れなくなるからココアにしておこう、などと日々葛藤する毎日でした。
実際に夜寝る前にコーヒーを飲んで実験してみました!

いくつか注意点があるみたいなので紹介します。

1、ホットで飲む
夜寝る前なのでアイスだとコーヒーのもつカフェインの利尿作用でトイレに行きたくなってしまわないため。

2、ミルクを入れる
ブラックで飲んでしまうとカフェインの持つ力が強すぎてしまうことがある。カフェ・オ・レで飲むのがオススメです。

3、寝る30分前にゆっくり飲む
12時に寝るとしたら11時半に飲み始めて30分くらいかけてゆっくり飲む。
カフェインの効果(脳をリラックスさせる、疲労回復、血流アップ)が30分後に一番効果を出し始めるので30分を目安にしましょう!

これらを注意すればカフェインで眠れない!ってのがなくなるみたいです。
それではおやすみなさい…。明日の朝が楽しみです。




おはようございます。
うーん目覚めの良さは正直いつも通りかな?笑
基本的に目覚めに関してはもともと悪くない方ですしね。笑
ただ、今回試してわかったことがあります!
それは、夜寝るときカフェインによって眠りにつきにくくなる。ということは一切ありませんでした。
布団に着いたら一瞬で寝てしまいました。
なので夜寝る前に大好きなコーヒを飲みたいけど寝れなくなるから飲むのはやめておこう。ということは必要なくなるということです。
これは大きな収穫でした。

あなたも是非夜寝る前はコーヒは飲んではいけないみたいな常識を取っ払って素敵なコーヒライフを送りましょう!
それでは!

スポンサーリンク