無農薬野菜と有機野菜って違うの?

有機野菜について調べると疑問に思うことの1つ「有機って無農薬ってこと?」ということです。

今回はその違いについて簡単に説明していきます。
まず、そもそも有機野菜とはなにか?
ざっくりいうと、「農薬・化学肥料を3年以上使用していない畑で収穫できた野菜のこと」です。
※ただし、使用を認められている農薬も31種類ほどあります。

有機野菜と名乗れるのは国の「有機JAS法」により規制があります。
認定されなければこのように「有機」と表示してはいけないのです。

なので有機野菜だからといって完全に無農薬かと言われたらそうでもないのです。
有機野菜で無農薬栽培しました。などの表示がされていないと無農薬ではないのです。
このように有機栽培と無農薬栽培では違いがあることを認識しておきましょう!

まとめると、有機野菜=無農薬とはすぐならずに本当に無農薬なのか?肥料は何を使っているのかなど1人1人がしっかり考えることが大切です。

※有機野菜で使える農薬は安全性がしっかり確かめられたものなので、農薬=危険!と言っているわけではありません。

それでは!

スポンサーリンク